top of page

【活動記録】2.10. 志望動機イベント

 弊サロンのメンタープランでは、月3〜4回ほどの就活対策イベントに参加することができます。今回は総合商社内定者である23卒メンターによる、志望動機イベントの様子をレポートしたいと思います!


 今回のイベントでは、メンターが実際に提出した志望動機を見ながら、志望動機を書く際に重要なポイントを学んだ後に、参加したサロン生の志望動機について皆でコメントし合いました。



 厳しい総合商社の選考を突破したメンターおすすめの書き方は「逆ピラミッド型」。

  1. 将来、こんなことがしたい。なぜなら…

  2. こんな関わり方がしたい

  3. こんな業務がしたい

  4. 御社ではこういうことをしていきたい

といったように、抽象度の高いことからその企業でやりたいことへと、具体的に書き進めていく方法です。


 ポイントとして挙げられたのは、

  • その会社とマッチした強烈な原体験から志望度の高さを示すこと

  • なぜその企業であれば、将来ビジョンが達成できるのかを説明すること

です。


 また、学生時代の経験や挫折経験だけでなく、それらの経験に加えて自分の強みがその会社で活かせることが説明できると、より説得力のある志望動機となるというお話がありました。


 ポイントを抑えたら、後半はサロン生の志望動機を皆で分析していきました。今回のイベントでは、匿名でコメントし合ったのもあり、他のサロン生の志望動機について活発なディスカッションが行われました!


 全体的に多かった指摘は「豊かの定義が曖昧」「なぜその商社で社会問題が解決できるのか説明できていない」など具体的な説明ができていないことでした。自分だと分かったつもりになって説明していない部分を指摘されるので、他の人に見てもらうのはやはり重要だと感じました。


 志望動機の書き方に悩んでいる人は、自分なりに一度書いてみてメンターやサロン生に見てもらい、客観的な意見をもらってブラッシュアップするのがおすすめです。積極的に、周りの人にお願いして、より差別化の図れる志望動機を作り上げましょう!



 

 志望動機の書き方や面接での回答の仕方に悩んでいる人は、厳しい選考を突破した内定者に見てもらうのが一番の近道です。サロンでは、この他にも集団OB訪問や業界比較イベント、集団模擬面接など様々なイベントが毎月開かれています🔥


 人生で一度きりの新卒就活。サロンのメンターやレベルの高いメンバーと一緒に、就活に本気で取り組んでみませんか?


↓↓↓







Comments


開催予定のイベントはありません
bottom of page